2017年8月4日金曜日

興奮が眠れない状態を作ることもあるが


適度の興奮ならいい刺激でも後で負担になることもあります。仕事に集中するのはいいことだとしてもその仕事をいつまでも頭の中で転がしていることも多いからでしょう。それが睡眠不足の大敵ですが仕事って長期的なものなのですから・・・



ゆったりとした時間が大切なのに!

興奮状態は脳にはいいこともありますし悪いこともあるのが普通なのでしょう。
仕事を完了させたつもりでも反省やいろいろなフィードバックで脳内は混乱状態にあるものです。そんな興奮状態を解消させるためにはつまらないテレビをみてしまったりして・・・テレビは普通は退屈なものですし将来のプランのためにもほとんど機能していません。

なぜかそんな無駄な時間が欲しくなるのは脳の生理学的な構造なのかもしれません。本来ならかなりのSPEEDで処理したはずの仕事なのにそのあとに無駄な時間が過ぎてゆくのはこのましいことではなさそうです。

やはり出来るだけ早く眠れるように工夫をするべきなのでしょうね。