2017年7月6日木曜日

サイト製作の費用が高すぎる件


サイトを専門の業者に依頼すると数百万円かかるというのは聞いた事があります。でもメンテナンスのために毎月かなりの定額の費用がかかるらしいので驚きですね。コストって高いもののようです。



サイトが売上げに役立つためには記事が必要

サイト製作業者の仕事はサイトを作るまでのようです。内容はオーダーした自分が作成しなければならないのでサイト用の記事など書いたことがないと戸惑ってしまうようです。それくらいサイトの記事は難しいらしい感じがします。

ブログ感覚で簡単に記事が追加できるサイトのシステムもあるようですがこのブログ記事って誰が書くのでしょうか?サイト製作業者ではさそうです。あまり検索エンジンに上位表示されないからといって業者に相談するのも問題ですね。コンテンツが薄すぎるからコンテンツを増やせ!と説明されてしまいます。

ブログ記事とかサイト記事なんてそう簡単に追加できるわけでもなさそうなのでまいってしまいますね。そんな話をとある会社で聞かされました。自分で記事が書けるのならサイト製作業者には依頼しないよね!ということのようです。

記事も文字数を出来るだけ多く書くといいなどといわれてもサイトに無関係な雑談的な記事など書けません。だからといって商品がいいというだけの記事でもなんとなくありきたりのパンフレットのようで気が重くなるらしいんですね。

もともと名刺代わりにサイトが必要だと思っただけらしいので名刺代に数百万円なんてもとも高すぎるわけです。しかも毎月のメンテナンス費用なんて売上げに役立たないサイトなら無価値なのかもしれません。

インターネットの時代にサイトが必要だという気持ちはわかりますが実情はそんならしいので費用対効果で無意味だと感じたらせっかく製作してもらったウエブサイトでも解約したいということのようですが・・・