2017年5月6日土曜日

御殿場図書館でサーカスっぽい小説を借りてきた



最近期分転換が必要な時期にさしかかってきているのかもしれません。小説でも庭で読んでみよう!そんな気分になりました。



いつでも読みかけのまま返却してしまう本

ロンググッドバイという本を前回借りてきましたが最初のさわりだけでもう図書館に返却してしまいました。返却日に延長できるシステムですが気分が変わったせいで他の本にしたいと感じてしまいました。

名作だから気分に合っているとは限らない

小説は好みが分かれるようです。でも好みが分かれるってそのジャンルの小説が好きだという傾向が強いか弱いかにもよります。

いつでも小説を読んでいるのなら好きなジャンルというものがあるのでしょうね。でも気分によってはそのジャンルの小説が読みたくないときもありそうです。

なにしろどんなに短くても小説は読むのに時間がかかります。その長い時間興味を持ち続けられるのなら小説好きなのでしょう。

普通はあまり興味が続かないのかもしれません。出版不況などといわれているようにあまり本を読まない人が増えてきているようです。

それよりも動画系が好まれているらしいので自分から興味をつないで読むよりも流れてくる興味のある対象に反応するのが時代的な感覚なのかもしれません。

今回のサーカス!最後まで読み続けられるのでしょうか?気になるところではありますが・・・