2017年5月17日水曜日

収納術に人気!使い勝手優先?それとも見た目優先?


断捨離がブレークしても断捨離出来ない人も多いようです。実は個人的には断捨離が好きではないのですが・・・捨てる規準はあっても残す規準が不明確なのが気になるところなのかもしれません。



残す物と捨てる物!プライベートなら簡単かもしれないけど!!

捨てたくない物を思い切って捨てるのは勇気がいることですし捨ててしまった爽快感はわかるような気がします。それでもプライベートモードの場合がほとんどでしょう。捨てる規準としては半年以上使っていないもの!という感じなのでオフィシャルなものはこの規準には適合しません。

書類によっては法律上の保存義務があったりもしますがそこまで厳格でなくてもお仕事上で3年後に必要になるかもしれない資料などは簡単に処分することもできないわけです。

思い出が詰まっているけど最近使っていない!というのもプライベートだからなのでしょう。最近使用しなくなったファイルなどは保管ボックスにすぐに取り出せるようにインデックスなどをつけて保管しておかなければないません。

とはいえ物が増えるのも困ったことですね。プライベートのための収納術にいい雑誌の特集がありました。捨てない整理術というようなタイトルですがコンパクトに上手にいかに整理整頓するかなどのノウハウが載っています。

使えそうなものを片っ端から実行してみたわけですがかなり有効な方法もあるようです。オフィシャルなものでもプライベート用の整理術が使えるんですね。新しい発見でしたね。

お掃除はそれよりも簡単です。手順が同じで作業するだけなので手を動かしていれば終わってしまいます。ところが収納術になると頭の訓練が必要なようです。脳トレーニングというものですね。でなければイメージトレーニングなのかもしれません。

整理整頓が行き届いた部屋なら気分もくつろぎますし・・・