2017年5月5日金曜日

御殿場市の図書館で気になる夏コーデの雑誌を借りてきた




図書館のいいところは過去の雑誌が残っていることです。もっとも残すのは一部の雑誌だけのようですね。でもファッション系の雑誌なら1年間がそろっていれば参考になるところも多いようです。



定番とトレンドでファッション系ならコーデを変える!

図書館には毎週1度は行っています。いくら蔵書の多い方だとしても好みの書籍に限定して保存しているとは思います。

とくにファッション系なら読んでそれで終わり!的なところもありますし・・・それにファッションでも毎年変わることも少ないようです。とはいえ夏に冬の号というのもほとんど処分してしまっています。

ファッション誌はそのときに楽しめばいいわけですし保存しておくタイプの雑誌でもなさそうです。でも季節を先取りしたければ定番で前年度のものなどをチェックしたい気がします。

市区町村によっても違いますが御殿場市の場合は保管されているのは過去1年間程度ですね。でも過去の雑誌でも定番ファッションならトレンドではないので参考にはなります。

それでも満足できなければフックオフに寄ってみる

図書館だといろいろなジャンルの本があって実はこういう系統って盲点だった!などという発見もあります。それでも御殿場市の図書館なので大都会よりも本は少ないのが気になる点でしょう。

とはいえこんな本があった!という発見は貴重なものです。そんな本がみつかれば借りてきて読むしそれ以上にそれに関しての本が読みたければ近くのフックオフへ出かけることにしています。

新刊書だと思っていたのが誰かが持ち込んだのかわかりませんが安い価格で販売されていたりもします。

どうしても新刊書が読みたければトダブックスへ寄ってみることにしています。案外便利な組合せかもしれませんね。



本も案外場所をとるものでしょう。スペースが無限にある家なら次々と購入した雑誌を保管しておけますが普通はそのまま処分してしまいますね、