2017年5月25日木曜日

あじさいの季節!箱根に紫陽花を見に行く頃



あじさいがそろそろ楽しみになる季節がやってきました。6月は紫陽花の季節ですが箱根でもあじさい電車がライトアップされたあじさいの中を走ってゆくのも毎年の風物詩なのでしょう。



あじさいが見たくても交通手段がわかりづらい

もともと都会からやってくる観光客のほうが多いのかもしれません。あじさい電車が箱根だということも御殿場では知らない人もいるようです。というよりもあまり行かないようですし・・・

それに箱根湯本から強羅の間を往復することを考えると小田急で箱根湯本まで来てそれからあじさい電車を楽しむという流れになるのでしょう。

強羅に宿泊するか湯本に宿泊するかはそれぞれ旅に関しての思い入れが違うのかもしれません。小田急で箱根湯本へ出る観光客は箱根って湯本のような感じだというイメージがありそうです。お土産屋さんが多くて坂が急で・・・

強羅を楽しむ観光客がホテルという雰囲気ですね。高級ホテルが多いのも強羅の特徴ですしフレンチのディナーを売り物にしているホテルやレストランもあります。

イタリアンのほうが少ないのかもしれません。和食も人気がありますがこれは沼津港直送の新鮮な魚介類をつかっての和食なので高級感が強そうです。

イタリアンはバブル期には東京でも人気があったようですが最近はフレンチに人気があるのかもしれません。それにフレンチの重鎮がおもてなし・・・そんな話題で人気のあるフレンチレストランもあります。

個人的な好みが強いのも食の特徴なのかもしれません。湯本というとどうなんでしょうか?宴会が多そうなイメージがありますし・・・

でもあじさいのシーズンならライトアップされたあじさい電車を楽しみたいものですね。