2017年5月17日水曜日

海外の文具を取り寄せた!ディスクバインド方式のノート



新しい物には新鮮な驚きがあります。このディスクバインド方式のノートもなんとなく目にとまった商品でした。問題はパンチがないこと・・・それでアメリカから送ってもらいました。重量があるので送料はかなり高かったんですが・・・



最近国産のディスクバインド方式のノートが発売された

ファイロファックスのようなバインド方式のシステム手帳も使いやすいのですがあえてディスクバインド方式のノートにチャレンジしてみました。

紙の質を選ばなければわりと穴が崩れやすいようです。もっとも普通に売っている補強シールを貼れば問題は無いとは思います。

使い勝手は比較的楽ですがやや堅めの紙を選ぶほうがいいと思います。湘南台の文華堂で厚手のコピー紙を買って試してみましたが厚すぎました。中厚のコピー用紙が最適なようです。保存用でないのなら普通のコピー用紙で十分だと思いますね。

こういうツール系の文具は使い方に慣れるまで時間がかかります。単純にディスクに紙を引っかけるだけなので落っこちなければいいだけのことですが・・・

どんなサイズでもパンチで穴を開ければ閉じ込めるのはとても便利ですがなんと普通のひとつ穴のパンチでも目印を紙につけて穴を開ければ簡単に綴じられるようです。

国産のディスクバインド方式のノートのHPを見ても先行きはパンチも販売する予定らしいので安価に入手できるようになるかもしれません。

あまりにも単純なので保管用としてはどうなのかなぁ!と思っていましたがネットで検索すると案外適当に使っているような感じですね。

まだこう使えば効果的とまでは決め手がないんですが少しずつ研究中ではあります。