2016年4月22日金曜日

2016マリンコーデで感じる海

2016マリンコーデはどうなの?

夏の定番マリンコーデですが2016年もマリンコーデに人気があるようです。もともと色調としてはネイビーやホワイトをコーディネートするわけですがどちらに比重を置くかによっても海らしさの度合いが違ってきます。

ネイビーは確かにすっきりとした色ですが使い方によっては強すぎます。ネイビーブルーから感じる海の色は都会的というよりもシーサイドっぽいようです。

マリンコーデを都会風に着こなしたいのならホワイトの比重を多めにしたほうが良さそうですがどうしても海というキーワードにとらわれてしまってブルー基調のコーディネートになりがちです。

背景の空間が海ならいいと思いますが都心だと街が暗い感覚なので浮いてみえることもあります。

都会的シーサイド

そのせいかやはりボーダーに人気があるようです。ボトムスはデニムでもいいようですがトップスにボーダーを持ってくれば都会的な感覚も活かせそうです。

都会と海はファション誌的には似合いますが現実に電車に揺られていると仕事感覚に負けそうですね。すると海は遥か彼方へと消えてゆきます。

Tシャツもボーダーでボトムスがネイビーブルー!これもいいとは思います。でもひと休みするのがスタバだとマリンコーデも思ったよりも地味な感じになってしまったり。

むずかしいとこですね。