2016年4月23日土曜日

今日の星占いで1年365日の生活にリズムを作る

今日の運勢占いや星占いは役に立つか?

誰にでも自分だけの物事に対する基準があります。たとえば今日の星占いとか今日の運勢占いも娯楽だと思って気にも留めないか読んでも無視してしまうということもありますね。娯楽という面もあると思いますが役に立たないかは人それぞれで考え方、思考の盲点があったりもして・・・


今日の運勢乙女座の金運とか射手座の恋愛運などの記事があっても自分の星座でなければ関心は持たないでしょう。でも普通今日の星占いとか今日の運勢占いはすべての星座の金運や恋愛運とか仕事運が書いてあります。

今日出会う人のタイプや注意すべき点とか突然のアクシデントのアラームなどいろいろな星からの情報が載っています。

これが役に立つかは読み手次第のようです。


常識を疑うことも大切

人間の運勢を12パターンに分ける事自体が不自然だという超科学思考タイプなら今日の運勢や星からのアドバイスなどなんの役にも立たないでしょう。

非科学的過ぎるというわけです。常識的な考え方で日常生活が順調ならそれもいいんでしょう。でも人によっては受け止め方がかなり違っているようです。


常識的に今日の運勢が当たるとは思えないし当たらない占いは無意味という発想を持つのも自然でしょう。でも当たらなくても毎日気にしている人がいるのも驚くべき事柄でしょう。

なぜ今日の星占いや今日の運勢を気にするのかというと生活にリズムが出来てくるかららしいんです。今日やることや忙しいスケジュールを抱えているビジネスマンでもいつでも忙しいわけでもないようです。

すると暇な時は一日をぼんやりと過ごしてしまったりして・・・
時間管理タイムマネジメントからいえばロスタイムです。いいことではないですよね。

ところで今日の星占いのメリットですが朝のめざめの気分をすっきりさせるということがあります。こんな日になるかもしれないとか注意すべき事柄はこれだ!とか。

当たらなくてもいいらしいんです。目的は毎日の生活にリズムを作り出すことらしいので・・・

そういう方がある時期今日の運勢占いを見るのを止めたらしいのですが3ヶ月もすると生活のリズムに活気がなくなりキリッと感が失われた!という話です。

365日占いを信じないのも科学的思考ならば365日今日の星占いを生活のリズム作りに役立てているという意見にも占い情報に接する態度に大きな違いがありますがお互い常識だと思っている目的の違いは完全にスレ違いを起こしています。

世の中どんな事柄でもそれを有効活用している人がいるらしいので自分だけの科学的常識にとらわれるのも危険なのかもしれません。