2016年4月24日日曜日

週末は自転車でリラックスタイム

自転車通勤と週末自転車タイム

通勤電車の混雑を避けるためと自由度の高い行動を狙って自転車通勤を活用しているケースも多いようです。通学に自転車は普通ですが通勤は距離があったりもして朝起きに自信がないと出来ません。でも健康を考えるといい選択肢なのかもしれません。

ところが自転車を週末のレジャータイムに使うとなるとなぜか億劫になることがあります。仕事疲れはある程度精神的な要素のほうが強かったりもします。体力的な疲れは比較的短時間でとれても心がロックされて開放されない窮屈さが仕事にはつきものでしょう。

仕事が終わればもう仕事のことは頭から外したいところですがそういうわけにもゆかずに必要もないのに仕事のことを考えていたりもします。

仕事は仕事の出来る環境でなければ出来ないわけですからレジャータイムにいくら頭の中で考えても行動としての仕事などできません。それはオフィスで片付けておく事柄でしょう。来週のプランニングとか今月の未達成タスクなどの反省点だとかいろいろと計画を立て直さなければならない事項は多いでしょう。

でもそれはオフィスを出れば実行できないわけです。仕事時間外までお仕事のことを心に持ち込むのも疲れますよね。

自転車で街を散策

自動車と違って渋滞や路地裏への移動など簡単に出来るのが自転車のいいところです。お気に入りのカフェに立ち寄るとか好きな本を探しに書店まで行ってみるなどの自分好みのライフスタイルが実現しやすいんです。

電車だと駅近のショップだとかある程度行動範囲が制限されてしまいます。自動車なら駐車場のあるところなど規模が大きい店しか行かないのが現実でしょう。

気になる店は歩いてみるとか自転車で通って見つけることもよくあります。そういう楽しみもあったりして週末は気分を完全に仕事から話したいものです。


いかがでしたか?
いつもと同じコースも安心感がありますがマンネリするというデメリットも大きいものです。今まで経験したことのない道を入ったカフェでのリラックス感など自転車の良さも再確認したいものですね。