2016年4月25日月曜日

数秘術の本を中野の大予言で買った

数秘術ってわりとわかりづらいね!

数秘術の本は難しく書かれていてわかりづらいものです。この数秘術がやさしく解説されている本を東京の中野ブロードウエイの古書店の大予言で手に入れました。今は大予言は営業していないようです。

ところで大予言には面白い本が多くてわりとよく購入してました。一般の書店では手に入らない本などもあったり自費出版というよりも簡易製本で作った部数も少ないものもあったりして面白い店でしたね。

ここで西洋占星術のセミナーをやっている占い師さんがパンフを置いていったのでこのパンプで申し込んで受講しましたが普通の西洋占星術でないところが楽しかった記憶があります。

今も記念にこの占い師さんの特製のカードを持っています。護符にもなるらしいんですが効果があったのでしょう。きっと!

数秘術のパンフ的なこの本は研究してみましたがやはり数秘術は難しい気もします。数のマジックというか基本的な事柄を記憶するレベルでなんとなく合わない気がしたので・・・

ですが数秘術というものは好きです。イメージ的には魅力がありますね。


大予言でセミナーをやっていた占い師

いろいろな占い師さんが大予言にセミナーのパンフを置いていました。知り合いの占い師さんもここにパンフを置いていました。時間帯が合わないこともあってもらいっぱなしでセミナーに参加しませんでしたがきっと楽しいセミナーだったのでしょう。

西洋占星術系だけではなく東洋系占術でも気になる本も結構ありました。でも新しいことを理解することは古いことを捨てることにつながったりして・・・

すべての占術を集める占術コレクターではないので興味本位で買っただけの本もかなりあります。

ヒーリング系はなぜか植物と関連があってアロマ系につながったりもして・・・


いかがでしたか?
興味のあることを見つけたらしばらくそのこととお付き合いしてみるのも自分の世界が広がります。こういった好奇心は大切にしたいものですね。