2016年4月23日土曜日

潮風を感じたいマリンコーデ

潮風を全身に感じたい季節

海がキラキラと輝く季節の夏が近づいてきました。夏を先取りして雰囲気だけでも楽しみたいものです。マリンコーデといえばボーダー的な感じがありますがブルーを基調にした配色を考えるのが基本なのかもしれません。

マリンコーデだとブルーかホワイトという感じですがボトムスにリジットデニムを持ってきて都会的な雰囲気とのマッチングを考えることも多いと思います。ノンウォッシュデニムをベースにトップスのTシャツに強めのブルーそしてジャケットに白という強めの配色もあると思います。

ホワイトをどこに持ってくるかで雰囲気がガラリと変わってくるのが面白いところでしょう。ホワイトオンホワイトのオシャレ感とは違いややチャレンジングな面があります。

ブルーは好きな色ですがブルーのワントーンコーデでも感じることは飽きやすさが強い点でしょう。着回しにやや難がありそうです。

ジャケがブルーでTがホワイトだと少しおとなしめでも安定感があるようです。この反対だと着こなしが上手ならいいんですがなんとなく落ち着かない感じも出たりして微妙ですね。

雰囲気のある落ち着いたマリンコーデ

着こなし感やこなれ感を大切に考えるとリジットデニムの硬さよりも洗いをかけたユーズド加工デニムのほうが遊びココロが感じられる気もします。ワンウォッシュデニムよりももっと柔らかさが出せるユーズド加工デニムだと海辺の雰囲気を自然に出せるのがいいところでしょう。

マリンコーデでもウォッシュデニムをベースにすればゆったり海気分が楽しめます。